2012年07月28日

Z/Xリミテッド構築

事の始まり。

9月末に北海道行くから、今月Z/Xあんまり買えないな…。

とりあえずデッキを考えるだけ考えてみるか。

割とCとUCとかのカードも使うな。よく出来てるパックだなー。

あれ?これ、パックから出たカードとフリーカードだけでも、それなりに強いデッキに仕上がるんじゃね?←今ここ

というわけで、パックとフリーカードだけでデッキを組んでみるよ。
題して「Z/Xは微課金でどこまで戦えるのか」
せっかくフリーカードが公式から配布されているのですし、こういうリミテッド構築で戦うのもカードゲームの醍醐味でしょう(というか、私がリミテッドスキーなだけ)

今回使用するパック数は15パック。
これは思い立ったときには既に15パック開封していたからというだけで、15パックぐらいがちょうどいいかなと思ったわけではありません。あと、購入した日がバラバラなので、割と開封結果は偏ってます。
実際は10パックぐらいが予算的にもカードプール的にもちょうどいいのかな?

まずは開封結果から。
レア以上
《運命の猟犬ライラプス》×2
《煌きの金ゴールドピーコク》×1
《無双才覚 石田光成》×1
《制覇の黒馬ブケファロス》×1
《飛翔空転射》×1
《ロウブリンガー ダウラギリ》×1
《絆のリアン》×2
《ロウブリンガー ウシュバ》×1
《誇りのフィエリテ》×1
《絢爛聖光気》×1
《不幸の魔人ミセリア》×1
《嘆きの魔人マエロル》×2
《四足の勝利者ズィーガー》×1
《憎しみの魔人オディウム》×1
《接合虚人ヒュージコープス》×1
《月影葬送牙》×1
《薔薇兜ワイルドローズ》×1

《発熱する石炭コールアルマジロ》×3枚
《刀職人 一刀》×3枚
《太陽の神使ヤタガラス》×3
《優しい硝子グラスエレファント》×1
《鈍重な石ストーンタートル》×3
《激走鉄騎タンクハート》×1
《インペラトルジャッジ》×1
《爆散波動》《爆散する石炭》×1
《しゅほうはっしゃー!》

《鋼城アスタチオン》×3
《抹消機械イレイス》×1
《鋼城テクネチウム》×1
《シティガード フェクダ》×1
《抹消機械デリート》×2
《家電合体タンタル》×1
《τ-A03アスピディスケ》×2
《コメットシュート》×2
《科学の発展》

《ロウブリンガー ダストギール》×1
《壺売りのシャム》×4
《陽気なバーミーズ》×2
《聖獣オーラフェニックス》×1
《ロウブリンガー シシャパンマ》×1
《賢さのサジェス》×1
《聖獣オーラビャッコ》×2
《尊大なる光壁》×2
《天使の光撃》×2
《リベンジフォース》×2

《蠱惑の魔人ラスキウス》×1
《漂うヘッドクラッシャー》×2
《死の鎖ケッテ》×3
《強振するスティングビート》×1
《決殺の矢プファイル》×1
《骨鮫スケルタルシャーク》×3
《カースディヒュージョン》×3
《魔人の目覚め》×1

《桜花蝶フルブロッサム》×1
《世話好きのフラックス》×2
《未来の達人 蒲公英》×3
《のんびり屋のルリジッサ》×2
《獣人ウェアコアラ》×3
《獣人ウェアアントラー》×2
《きれい好きのレモンパーム》×2
《力ある矛 杜若》×1
《おやすみなさい》×1

さて、デッキ構築開始。
1、配色を決める。
見てのとおり、R以上が白と黒に偏ってる&C以下も白と黒に強いカードが集中したので、白と黒は確定。
ただ、それだけでは枚数が足りないので、緑を追加。鹿とルリジッサとウェアコアラと蒲公英が当たっているので使わない手はない。
あとは、白黒緑で強いカードを入れたいだけ入れてみると……
(ここで写真)

イベント多すぎ。5コスト域大渋滞。
さすがにバランスが悪いので微調整。

2、コンセプトを決めて、バランスを取る。
優秀なイベントとパワーの高いバニラが割と揃ったので、パワーの高いバニラとイベントで相手のターンを無効にして、アドバンテージを稼ぐデッキに決定。
その上で、問題の5コスト域を見てみると、本体を連打しに行くデッキじゃないのでサジェスは外れる。レモンパームを入れなきゃいけないほどリソースが必要でもないのでこれも外す。どちらかというと、ルリジッサで2ターン目からブーストして、3ターン目に5コストバニラ+1イベントで構えたい。
というわけで、フリー版からルリジッサを追加。その代わり、ズィーガーさんさようなら。このデッキはチャージが溜まらないです。あと、ウェアコアラも1枚外し。このデッキ、相手ターンの時の方が重要です。
で、イベントですが、やはりどれも優秀なのでとりあえず全部入れてみる。ただ、聖光気だけはちょっと重いので、外して6枚。光撃だけがちょっと怪しいけど、まずは投入して試す。
あと、6コスト域がボロボロなので、ディスペラディオとアドミラシオンをフリーカードから追加。
最後に足りないIGをフリーカードで補う。色バランスが白:黒:緑=8:8:14なので、それに極力合わせる様に。

3、試作品完成。
《強振するスティングビート》×1
《憎しみの魔人オディウム》×1
《決死の矢プファイル》×1
《骨鮫スケルタルシャーク》×2
《絶望の魔人デスペラディオ》×2(フリー版)
《接合虚人ヒュージコープス》×1
《ロウブリンガー シシャパンマ》×1
《聖獣オーラビャッコ》×2
《憧れのアドミラシオン》×3
《ロウブリンガー ウシュバ》×1
《誇りのフィエリテ》×1
《尊大なる光壁》×2
《リベンジフォース》×2
《天使の光撃》×2
《のんびり屋のルリジッサ》×4(内2枚はフリーカード版)
《獣人ウェアコアラ》×2
《獣人ウェアアントラー》×2
IG枠
《漂うヘッドクラッシャー》×2
《嘆きの魔人マエロル》×2
《不幸の魔人ミセリア》×1
《月影葬送牙》×1
《壺売りのシャム》×4(フリー版)
《ロウブリンガー ダストギール》×1
《聖獣オーラペガサス》×1(フリー版)
《ロウブリンガー ダウラギリ》×1
《桜花蝶フルブロッサム》×1
《未来の達人 蒲公英》×3
《薔薇兜ワイルドローズ》×3(フリー版)

コスト帯
4:5:6:7:E=8:8:7:1:6
IG枠
バニラ2枚 フリーバニラ4枚 ヴォイドブリンガー4枚 ライフリカバリー4枚 月影葬送牙1枚 嘆きの魔人2枚 フリー版ワイルドローズ3枚

これでバランスが取れているか試す。
ひとまず、今日はここまで
posted by Fire at 19:55| Comment(3) | TrackBack(0) | Z/X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

Z/X 試作品デッキ一覧

適当脳内構築。
参考にしていただければ幸いです。


【白緑カウンター】
スタート《運命改革の一翼・早乙女リリエル》×1
《ロウブリンガー シシャパンマ》×3
《ロウブリンガー バトゥーラ》×4
《賢さのサジェス》×3
《憧れのアドミラシオン》×3
《誇りのフィエリテ》×3
《尊大なる光壁》×3
《天使の光撃》×3
《百獣ウェアライオン》×4
《のんびり屋のルリジッサ》×3
IG
《未来の達人蒲公英》×4
《桜花蝶フルブロッサム》×4
《持ち逃げするメインクーン》×4
《ロウブリンガー ダウラギリ》×4
《奔放な鎖鎌 鳳仙花》×4
(バニラ×8 ライフリカバリー×4ヴォイドブリンガー×4鳳仙花×4)

コメント
リリエルとシシャパンマ系統のシナジーが異常だと思って組んだデッキ。確実にカウンターが構えられる事がどれだけ強いか。


【赤黒ズィーガー】
スタート:《砂漠の女王クレオパトラ》×1
《煌きの金ゴールドピーコク》×3
《尊厳の神君アウグストゥス》×4
《四足の勝利者ズィーガー》×4
《強振するスティングビート》×4
《決死の矢プファイル》×3
《骨鮫スケルタルシャーク》×4
《接合虚人ヒュージコープス》×4
《冥司教スケルタルビジョップ》×3
IG
《刀職人 一刀》×2
《太陽の神使ヤタガラス》×4
《狩猟の女神アルテミス》×4
《漂うヘッドクラッシャー》×2
《不幸の魔人ミセリア》×4
《月影葬送牙》×4
(バニラ×8確定除去×4ヴォイドブリンガー×4ライフリカバリー×4)

コメント
フリーカード環境の赤黒を製品版に組み替えたオーソドックス(?)なレシピ。フリーカード環境の延長線上だからって馬鹿に出来るデッキじゃないはず。

【黒白緑イベント】
スタート:《運命改革の一翼・早乙女リリエル》×1
《決死の矢プファイル》×3
《絶望の魔人デスペラディオ》×4
《魔人の目覚め》×3
《のんびり屋のルリジッサ》×3
《きれい好きのレモンバーム》×3
《刀の武人 龍膽》×4
《緑の侵食》×2
《ロウブリンガー シシャパンマ》×4
《絢爛聖光気》×3
IG
《不幸の魔人ミセリア》×4
《月影葬送牙》×4
《桜花蝶フルブロッサム》×4
《薔薇兜ワイルドローズ》×4
《未来の達人 蒲公英》×4
(バニラ×4ヴォイドブリンガー×4ライフリカバリー×4月影葬送牙×4薔薇兜ワイルドローズ×4)

コメント
リソースを12まで頑張って伸ばして、リンドウに繋げる。確定除去を構えつつリンドウを出すのは、相当強いはず。
追記:ワイルドローズ入れないとかありえなさすぎるだろ……
posted by Fire at 21:24| Comment(0) | TrackBack(1) | Z/X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。