2009年09月14日

今月買った本

090914_1717~01.jpg

感想箇条書き
・扉の外は期待はずれ。視野と問題定義が狭すぎてミステリー部分ですら楽しめない。
・すべてがFになるは自分が目指している文体とコンセプトに限りなく近すぎて、相当ショックを受けてる。立ち直れそうに無い。でも、今立ち向かおうと頑張って読んでいる最中。
・カンブリラ宮殿は番組通りで中々良い本。高田明社長の話に感動した。
posted by Fire at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128018549

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。