2009年12月15日

……まぁそういう前提だったけども

書いてる小説の枚数が規定枚数130枚をオーバーし始めた
ぬぅ
まぁ、設定とシナリオの概略の時点で130ページ(文庫本に換算すると260ページ。シナリオ部分だけで)に収めきるのは無理があるって事ぐらい、プロジェクト始動時である8月頃からわかりきってた事だが…
実際にオーバーし始めてしまうと…なんだかなー

このあたりが所詮素人かと思ってしまう
…編む人には、気にせずに続き書け、と言われてるから書き続けるけども
posted by Fire at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。