2010年11月23日

V-2 新カード考察 黒

…さて、すっかり出遅れてしまった感じがありますが、専門色である黒だけでも考察しようかなぁと
カードテキストはさすがにパス

《闇の天使アポカリプス》
…超強い。
こんなカードがもっと早くあったら補給急襲環境は苦しまずにすんだのに…

除去能力の主な対象はまぁ間違いなく《祭儀の踊り子リムセ》などの補給急襲もちユニット達ですかね。
あいつらを移動するだけで除去できるのは美味しい。
もちろん、移動とプレイのためのエネルギーはこちらが下回ってますが、こっちはカードアドバンテージ減らしてませんし、問題は無いかなと

除去時に墓地を参照しない点もなかなか
何だかんだで、黒のアドバンテージを奪える除去は墓地を対象にとることが多かったので、除外に悩まされたのですが、このカードなら心配はなさそう。

パワーが5500と低いのも難点ですが、今の環境ならそこまで気にならないかな。
こいつが中央エリアに居座ってれば、6コスト以下のユニットは存在を許されないので、自軍エリアから移動して踏むのは難しい。
最悪踏まれるようなら《人形遣いの休息》でも使えば問題はなし。
だから、本当に処理するには5500のパワーを上回るユニットを使って中央投下するしかない。でも、そんなの簡単じゃないはず。


《トール》
実はやれる子なんじゃないかな?とにらんでる。
…多分、妄想。

最近増えてきている対象を取らない除去ですが、実はどれもこれも墓地を参照していたので、ワンテンポ遅れたり、いろいろ弊害が生じていました。
が、このカードは場のカードを1枚墓地に送るだけで、対象にとったりしない。
この点が生かせるシーンはあるはず。
例えば、対《機械竜エスティタート》とか。

あと、【アビスロード】向けの能力ではあるけど、言っている事は《地の獄の針山》と対して変わらないので、あれが入るデッキであれば、どんなデッキにでも入るんじゃないかな?
種族がアビスロードだから、と言わずに色んなデッキに入れると隠れた力を発揮しそうです。
posted by Fire at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170432847

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。