2010年11月25日

V-2 再録カード考察

2chに再録カードのリストが上がっていたのでそれの考察でも
…まぁデマって可能性はあるけど、D-0板でそんな事する奴はいないと信じる。

《肉食時計ビッグマウス》
11/25 13:33現在、考察は保留にしておきます。
《神龍》サイクルの黒版が何なのかによって評価が大きく変わるので


《幽魔リーズ・マーヒー》
【アビスロード】はこれがないとハナシにならないので良再録。
W-4の再録はまだ早いんじゃないだろうか?とも思ったりはしますが、D-0が無い所には本当に何にもないので、こういう再録はアリなんじゃないかなー


《スパイク・ガールズ》
おお、これが帰ってくるのですか。
サードまでは投下するぐらいしか使い道がありませんでしたが、今では《墓堀公クローゼ》で釣ってくるという選択肢もある。それをさらに《アルカード伯爵》に繋げれば、条件も満たしつつ《アルカード伯爵》合成時のディスアドバンテージもハンデスで補える。
あと、3000以下のユニットも覚醒の影響で増えつつあるし、1:2交換は今も見込めるはず。
うん、良い。少なくとも《封じる時のフリーズ・クロック》や《ディドゥルチャージ》より断然良い。

【黒単除去コントロール】に入れようかな?普通に難なく入るはず。


《墓堀公クローゼ》
良再録ですね。今の【黒単】にとってなくてはならない存在となりましたし。
【黒単】に興味があるけど、《墓堀公クローゼ》が手に入らなかった人はこの機会に集めてみては?と
…問題はもうひとつ【黒単】にとって必須カードである《微睡む人形スージー》をどうやって収集するかって事ですが

…ただ、既に3枚ある私の場合にとっては複雑な気分。
今のところ他のデッキに《墓堀公クローゼ》を使う予定もありませんし…


《かしずく人形シズカ》
いくら覚醒があると言っても、アンダーバーが通用するのか少し疑問。
隊列召喚で出てくる《かしずく人形シズカ》も劣化《死霊軍団長ビフロンス》ですし。
…うーん……どうなんだろ?案外化けるんだろうか?


《愛撫の魔煙フェザー》
正直、一番再録して欲しくなかったカード。
今の環境に《愛撫の魔煙フェザー》が入ってしまうと《人形遣いの休息》の使い回しを生む。
《人形遣いの休息》が使いまわされると、《微睡む人形スージー》による除去が飛んだり、《墓堀公クローゼ》が何回も場に出てきて蘇生していく。
また、《愛撫の魔煙フェザー》自身も今は《墓堀公クローゼ》で簡単に蘇生(使いまわし)可能。
《錯乱時計パニックヴォイス》を使えば、回収対象がユニットからストラテジーにまで範囲が広がる。

えー、これ本当にバランス大丈夫なの……?
なんか、これだけわかりやすく強化されてしまうと【黒単除去コントロール】使う気がなくなってしまう…
まぁ、好きなデッキだから使うんだけど。


《メロー・カード》
ありがたい。
V-2のアンコモンカードとか回収するのがしんど過ぎたのですが、今回の再録でそんな事もなくなりそう。
…問題は最近メロー系の出番が最近少ないって事ですが


《柔軟時計ダリ》
…ゴメンなさい。5コストは重すぎます。
《プラン通り》か《B-tan博士》で十分です。


《レディ・アマリリス》
…ぶっちゃけ、イラスト人気だから再録したんじゃないだろうか?という感じが否めぬ。
だって、どう考えても《レディ・スネア》に劣りますし


《幽魔タスヴィーリー》
所持枚数3枚でも全然足りません。
あと5枚くらい欲しい。そんな感じ。

強さに関しては今さら言うこともない


《漆黒のコルドロン》
何だかんだで使われるコルドロン系統。
まぁ、この段階での再録はいいんじゃないでしょうか。


《肉屋の注文書》
現段階ではどうともいえない。
《黒雲軍団長ガープ》がユニットであり、スマッシュ1を持っていた点が何だかんだで有能でしたし。
どっちを採用するべきなのかはこれからの調整次第。


《轟く死者》
このカードの再録はありがたい。
《貴婦人の微笑》では最近追いつかないこともありますし、ベースを採用しないデッキも増えましたし、有能な大型ユニットも増えましたし。
《貴婦人の微笑》とどっちを採用するか悩みの種になるのかも
posted by Fire at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。