2010年12月06日

日本選手権レポート

かなり遅くなりましたが、日本選手権レポートを
記憶はそれほど曖昧ではないので多分書ける。きっと書ける。うん

使用デッキはいつもの【黒単除去コントロール】
一戦目 VS【赤黒ベリアル】
一本目
しょっぱなから、《失恋の痛み》や《冥王の刻印》や《悪魔の予言》などでガンガンハンデスしてくる。
どうやら、対【草夾竹桃】や【スカイロード】をかなり意識していた構築のようで
で、そのハンデスが効くのか効かないのかといわれたら滅茶苦茶効く。
手札に握っていた《破滅の刻印》も《人形遣いの休息》も全部墓地に落とされてしまい、さらには《シルバーアイズ・ドラゴン》で除外までされてしまって、かなり厳しい展開に

それでも、プランからの《ナイトメア・ウィンク》とかで状況を何とか打開しようとするも、《総司令ベリアル》や《幽魔タスヴィーリー》のリリースインを決められて負け。
いくらなんでも、ハンデス&除外&リリースインは無理。

二本目
土壇場で何の根拠も無く適当に入れた《メロー・カード》を《華麗なる人形遣いコルヴィッツ》の代わりにサイドチェンジで投入。
除外を搭載している相手に《華麗なる人形遣いコルヴィッツ》はちと不可能ですし
あと、《明日には本気を出す》も投入。代わりに抜いたカードは…忘れた。

で、相手のサイドチェンジはハンデス手段が《懺悔の螺旋階段》に変更されてました。
さらに《失恋の痛み》で手札に《火事場泥棒》を確認。
相当キツイサイドチェンジをされてる。

とりあえず、《呪われた館》からのハンデスをしっかり決めて、《魔界紳士録》+《総司令ベリアル》の結合を許さない展開に持っていく。
また、相手の《錯乱時計パニックヴォイス》もあまり機能せず。
回収しても《アルカード伯爵》or《大巨人ユミル》+《呪われた館》からのハンデスが待っているため、どうせ落とせる。
一ヶ月前から《呪われた館》+《大巨人ユミル》の可能性を試していたかいがあった。本当に

で、結局時間ギリギリまで泥試合。
互いに手札が0の状態でひたすらプランに頼る展開に。
だが、《錯乱時計パニックヴォイス》が相手にはある分、コントロール力はあちらのほうが上だった。
今思うと、やっぱり入れるべきだったか、と思う。

最後は相手が《呪われた館》のハンデスを忘れるというプレイミスで迎撃要員を失った事で勝ちをもらう。
あのプレイミスがなかったら、引き分けか負けだったかなと思う。
試合の内容的には0勝2敗か0勝1敗1分。同じハンデスと除去をメインにしたデッキ同士だからこそ、もう少し優位に立ちたかった。

結果:1勝1敗 得点:3/6点


二戦目 VS【白緑アバター】
ジークさんが5戦目で当たった方と同じ方です。
《錯乱時計パニックヴォイス》、《B-tan博士》、【草夾竹桃】の対策のために《天魔マナナン・マクリル》が入っていたり、除去に対する回答として《ロサ・アルバ》が入っていたりと、独創的でかなり洗練されているデッキでした。
…ちなみにちょいとした不手際で、互いのスコアシート交換してしまっていたのは内緒。

一本目
全然良い所がない試合。
4コスト残しから《大地の緒》を決められて、返しのターンで《ロサ・アルバ》を場に展開される。
一応、手札に《人形遣いの休息》はあったものの、エネルギーに《大巨人ゴッド・ファーザーJr.》がいたので全然意味無し。
プランに回答を求めるも、そもそもアンタッチャブルをメインから想定していないので回答が見えるわけも無く、そのまま無双されて負け。

二本目
《レディ・アルストロメリア》をサイドからガン積み。
そしたら、序盤に3枚全部見えてしまうという素敵仕様。
わーすばらしー(泣)
…仕方ないので、一枚はエネルギーにしました。

中盤、《ロサ・アルバ》が再び《大地の緒》から出てくる。それを何とか除去しようと《人形遣いの休息》や《華麗なる人形遣いコルヴィッツ》を連打するも、《ロイヤルクラウン・ナイト》や《ブル・ショット》と《シェカラート》に妨害されて、除去できず。
その代わり、相手をフルタップにまで追い込む事は出来たものの、場には《マザーのアバター》がいるため、《レディ・アルストロメリア》のプレイでは除去不可能。
仕方なく、プランに回答を求めると…

プラン、《破滅の刻印》
…あざーす。

というわけで、《マザーのアバター》に《破滅の刻印》を打って《切りつける人形ノエル》を蘇生し、《ロサ・アルバ》の除去に成功。
その後は、《人形遣いの休息》で出てきた《微睡む人形スージー》などを進軍させてスマッシュ開始。
相手の手札もなかったのでそのまま押し切りました。

結果:1勝1敗 得点:6/12点


3戦目 【草夾竹桃】
詳細は割愛。
【草夾竹桃】に勝ちに行く為には相当特化しなければならないと判断したため、構築段階から切り捨てました。
というわけで、メタってない【黒単除去コントロール】が【草夾竹桃】に勝てるわけも無く、普通に2タテ。

その代わり、かなり早めに終わったのでこの時間にゆっくりお昼休憩することに。
おかげで昼飯食えました。

結果:0勝2敗 得点:6/18点



とりあえず、ここまで。

posted by Fire at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | D-0その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白緑アバターにすごく興味が沸いた
Posted by ホルスは(ry at 2010年12月06日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172004070

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。