2010年12月12日

【黒単除去コントロール Ver V2.01】

以下のデッキは、ジークさん主催の交流会で使用したデッキです。


ユニット 28枚
調整体ノゼ×2
黒雲軍団長ガープ×2
ケット・シー×1
墓堀公クローゼ×3
微睡む人形スージー×3
錯乱時計パニックヴォイス×2
レディ・アルストロメリア×2
切りつける人形ノエル×2
愛撫の魔煙フェザー×3
闇の天使アポカリプス×3
幽魔タスヴィーリー×3
アルカード伯爵×2
ストラテジー 12枚
人形遣いの休息×3
失恋の痛み×3
ナイトメア・ウィンク×2
明日には本気を出す×1
暗黒の衝撃×3


対戦結果
一戦目:【フレアロード】○(akabecoさん)
二戦目:【フレアロード】○
三戦目:【アビスロード】○(お隣さん)
四戦目:【青単】●(くべゆりさん)

というわけで、3勝1敗の準優勝でした。

【フレアロード】に2戦勝てたのは収穫。
100回やって100回負ける相手……ってわけではないという事でしょうか。
逆に、決勝はこちらがありえないプレイングミスをしたせいで負け。
勝てる可能性が十分あっただけにかなり悔しい試合でした。
まぁ、相性悪い相手でも勝つ時は勝つし、相性良い相手でも負ける時は負けると言うことで。


以下、構築に関する雑感
・《切りつける人形ノエル》が出たり入ったり。《破滅の刻印》を入れてないから要らないかなぁと思ったのですが、やっぱり《墓堀公クローゼ》で出せる点は十分強い
・《ナイトメア・ウィンク》&《人形遣いの休息》で《修羅の騎士》を落とした時はわりと幸せな気分になれた。なれただけ。
・《肉屋の注文書》よりも《黒雲軍団長ガープ》かなぁと思う今日この頃。中央投下から《墓堀公クローゼ》につなげたり、終盤デッキが薄い時に見えても詰める要員として使えたりもする。それにデッキから2枚も墓地に送るほど墓地依存率は高くない。せいぜい《微睡む人形スージー》と《アルカード伯爵》ぐらい
・《レディ・アルストロメリア》をメインから入れるべきなのか否か。結局、今回の公認で一度もプレイしなかった。環境的には入れておきたいのだけれども
・《愛撫の魔煙フェザー》が頭おかしい。何故再r(ry
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。