2011年02月04日

「テンポアドバンテージ」のハナシ(その2)

まずは、期日通りにコラムを書けなくて申し訳なかったです。
一応書いてはいたのですが、あまりにも出来が悪かったので…
…とまぁそう書くのはいい訳ですね。

本題に入ります。
前回は「プランからのプレイ」について話したので、今回は「手札からのプレイ」に着目したいと思います。

「プランよりも手札を上手に使わなければ勝てない」と私は考えてます。
もし手札を使わずに勝てるというのなら、ディメンション・ゼロはとっくの昔に「プランゲー」と言われているでしょう。でも、今のところ、「プランゲーだから」という理由で敬遠されている事はありません(まぁ、私の知らないところではあったかもしれませんが)
そして、それを逆に言うと「手札からのプレイ」は重要視されている事の証明にもなります。

手札からのプレイでの利点は二つあります。

・プランをめくるためのエネルギーを消費する必要が無く、テンポアドバンテージ的に有利に動くことが出来る。
ただの1エネルギーの消費じゃないか、という人もいるかもしれませんが実はそうでもないです。
まず、プランからプレイでは、3ターン目で2コストのユニットしかプレイできませんが、手札を使えば3ターン目で3コストのユニットをプレイできます。そのカードをプレイするまでに経過したターン数は同じなので、「軽い方は先だしが出来るから、その分有利だ」という理論は通じません。
そして、このままバトルしてぶつかり合えば、テンポアドバンテージ的に有利なのは3コストのユニットをプレイしたプレイヤーの方です。この時、失ったのは1エネルギー分ではありません。「2コストのユニットをプレイしなかった」と同意義なので、失ったテンポアドバンテージは実は3エネルギー分です。3エエネルギー分動かなかったという事は、テンポアドバンテージ的には1ターンスキップされたのとほとんど変わりません。
ただし、重要なのは「2コストのユニット」と「3コストのユニット」がぶつかりあった時のみに、この理論が通用するという事です。厄介な事にディメンション・ゼロでは2つのカードが1対1でぶつかり合うことがほとんどありません。バトルにしてもエネルギーを払って、同じスクエアに移動しなくてはいけませんし、バトルに入る前に中央投下や除去ストラテジーやパンプストラテジーなどの別のカードで、阻止される事が多いのです。そうなると、この理論は通用しなくなってきます。


・クイックタイミングなので、後出しじゃんけんでプレイすることが出来る。
まぁ、この点が一番大きいでしょう。
「相手のユニットが移動した後に対処する」と「相手のユニットが移動する前から対処する」とでは、相手が消費したエネルギー数に差があります。「移動コスト」という概念ゆえに発生してくる事ですね。そして、「手札からのプレイ」でなければ、「相手のユニットが移動してから対処する」事は不可能です。
また、手札からのプレイであれば、こちらのターン中に相手がエネルギーを残していても、わざわざやられに行く必要はありません。一旦優先権を返すことで、相手がエネルギーを払いにくくなります。特に《調整体ノゼ》のような除去カードを握っている時は、非常にプレイしにくくなります。


・欠点
最後に「手札からのプレイ」の欠点について話します。
上記のように「手札からのプレイ」は有利なところが多いのですが、手札の枚数は山札の枚数と比べて圧倒的に少なく、プレイ可能な回数には限りがあります。何の考えもなしに「手札からのプレイ」を繰り返していると、あっという間に手札が尽きてしまいます。
また、「プランからのプレイ」と違って、プレイするだけでカードアドバンテージを稼ぐ事はできません。「手札を切ったけど1:1交換しか出来なかった」ということが続くと、「プランからのプレイ」を何度かしていた相手のほうが有利になってくるに決まっています。
だからこそ、「手札からのプレイ」を行う時は確実に相手よりもアドバンテージを稼げるように相手の動きを読んだり、計算したりする必要があります。
本当にテンポアドバンテージを稼げているのか。
本当に相手の動きを封じているのか。
実は「プランからのプレイ」で済んだ事ではなかったのか。
これらを考え続ける事が、「手札からのプレイ」の醍醐味でもあります。
ただし、具体的に述べる事はしません。というか、不可能です。自分のデッキと対戦相手のデッキによって、どのタイミングで手札を切るのが適切なのかは変わってきますし、前の環境では適切なプレイングでも今の環境では適切ではないプレイも少なくはありません。
この辺りは、最近ニコニコ動画などでデュエル動画がよく配信されているので、それを見て研究するのも良いですね。あとは大会などで、対戦相手のプレイングに少し目を配ってみると、見えてくるものもあるかと思います。


次回は「スマッシュ」について話したいと思います。
更新予定日は2/14(月)です。
posted by Fire at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | D-0コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎記事すごく為になります。
最近は覚醒やB-tan博士を入れてるので、漫然と毎ターンプランor効果起動しておりました…一旦それらを抜いてみようかな。
次回の記事も楽しみにしております。
Posted by hiiromax at 2011年02月04日 07:38
しかし青以外で手札を確保するには
プランを巧く使わないとならない
「プランよりも手札を上手に使わなければ勝てない」では無く
「プラン、手札の両方で最善手を目指さないと勝てない」が真実
Posted by at 2011年02月04日 13:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184025285

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。