2011年03月18日

【黒単暴かれた墓穴】(X-2バージョン)

俺たちの戦いはこれから(X-2)からだ!

※禁句
・《錯乱時計パニックヴォイス》でおk
・墓地を除外されたらどうするの?
・《ソーラービーム・サテライト》で《暴かれた墓穴》を割りたいです



ユニット 28枚
X-1 《調整体ノゼ》×3
X-1 《レディ・ビトレイアル》×3
X-1 《幽魔ゴンバディー》×3
X-1 《ディドゥルチャージ》×3
X-1 《ケット・シー》×1
W-3 《はしゃぐ人形コレット》×2
X-1 《ナイトベア》×2
X-1 《レディ・シャワー》×3
X-2 《闇の天使アポカリプス》×3
X-2 《ドラゴンゾンビ》×2
X-2 《大陸アルドのサイクロプス》×3
ベース 3枚
W-4 《暴かれた墓穴》×3
ストラテジー 9枚
X-1 《ナイトメア・ウィンク》×3
X-1 《失恋の痛み》×3
X-2 《時空歪曲》×3

【暴かれた墓穴】というカテゴリがあるほど、個人的には《暴かれた墓穴》に愛着があるのですが、Xセンチュリーになってから全然手を出していませんでした。
が、LASTMEMORYさんとゼロネットで対戦したときに、割と完成度の高い《暴かれた墓穴》を使っていたので自分も黙ってはおれずに作り直すことにしました。

実際、今のカードプールで《暴かれた墓穴》はものすごく使いやすくなってるんですよ。
まず、《ドラゴンゾンビ》や《闇の天使アポカリプス》など、墓地を利用しなくても0:1以上の交換が見込めるカードが増えたのが大きいです。そして、その除去力はX限定の【黒単】で証明済みなので今更説明することも無いでしょう。
あと、《ドラゴンゾンビ》のおかげで随分リムーブゾーンを扱いやすくなったも大きいですね。《ドラゴンゾンビ》はプランからの更新でも除外されるので《大陸アルドのサイクロプス》の枚数を増やしやすい。仮に《大陸アルドのサイクロプス》が序盤にプランに見えてしまっても、更新して終盤に《暴かれた墓穴》で回収すれば言いだけの話です。
そして、それは《時空歪曲》にも同じことが言える。《血の盟約》ではユニットしか回収できませんでしたが、今回はストラテジーや割られた《暴かれた墓穴》なども回収できますし、《ディドゥルチャージ》をプランにおいて覚醒プレイなんて芸当も出来ます。

少し悩んだのが《魔獣軍団長ヴァサーゴ》を入れるか入れないか。
墓地に頼らないリリースインは《魔獣軍団長ヴァサーゴ》ぐらいしかない(《魔獣使役》はノーカウント)ので、入れておきたかったんですが、黒のベースをあんまり増やせそうに無かったのであきらめました。その代わり《時空歪曲》や《暴かれた墓穴》で《失恋の痛み》と《ディドゥルチャージ》を使いまわし、相手の手札を空っぽにしてから攻める構築にしました。
…まぁ、数日後には何のことは無く《魔獣軍団長ヴァサーゴ》が入ってそうな気はしますが



皆も《暴かれた墓穴》使おうぜ!(棒読み
posted by Fire at 00:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 【暴かれた墓穴】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電脳神の聖地で墓穴を(ry
Posted by ホルスの黒炎竜LV1 at 2011年03月18日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。