2011年09月01日

【緑単刀匠】

新規プロモの《精霊使いアキロ》の情報を知って、仮想敵として組んだデッキです。
…緑単の構築は割と苦手な部類だけど、頑張って組んだ。

9/2追記&修正。禁呪がオーバーしていたため、デッキ内容を《花園の歌姫》×2→《深緑の衝撃》×1&《獣騎士ガロン》に変更いたしました。
また、それに伴い、記事の内容も若干編集しております。


ユニット26枚
W-2 《妖魔の薬剤師》×3
W-4 《妖魔の錬金術師》×3
W-1 《兎娘キューティ・バニー》×3
X-2 《精霊使いアキロ》×3
X-2 《双子の魔女ポム&ポア》×3
W-1 《大巨人ゴッドファーザーJr.》×2
X-1 《ウツロイ・ドリアード》×3
X-2 《獣騎士ガロン》×3
X-1 《ホウキ・ドリアード》×2
ベース8枚
V-4 《バイオ・サーバー》×2
W-2 《刀匠の穴蔵》×3
W-4 《禁断の地の果実》×3
ストラテジー7枚
W-3 《風邪ひいちゃうよ?》×3
X-1 《バニー・フラッシュ》×3
X-1 《深緑の衝撃》×1


速度重視の構築。
【白緑刀匠】じゃないので、対応幅を広げるよりも速度を上げることを考えて組みました。
なので、本来は入らないカードであろう《兎娘キューティ・バニー》や《バイオ・サーバー》とかが入ってます。

…で、実際回してみたのですが、博打の要素が高く感じました。
序盤の初速が上がった分、対応の幅は【白緑刀匠】よりも当然狭くなってるので、最初にブン回らなかったらそこまで。あとはタコ殴りにされます。とはいえ、
そうなってしまうのは【緑単ビート】の宿命なのかもしれませんが、

あと、やはり《精霊使いアキロ》はパンプ面でもやはり優秀ですね。
緑1で3000以上のパンプが期待できるのは十分刀匠のパンプ力と同クラスかなと思います。
これと墓地除外能力も合わせれば、【フレアロード】を十分踏めるんじゃないかなと。

ちょっと怪しいかなと思ったのは《花園の歌姫》と《双子の魔女ポム&ポア》
《花園の歌姫》をわざわざ入れなくても、パンプ量は十分な感じがするんですよね。かといって、他に使う禁呪枠も思いつかない現状。《深緑の衝撃》は入りにくいデッキだし。
《双子の魔女ポム&ポア》はコントロール相手には物凄く強いんだけど、ビート相手に弱すぎる感じ。何か、覚醒もちユニットに変えたほうが良いかもしれない。でも、何を入れたら…
posted by Fire at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も緑単刀匠組んでるので参考にさせていただいます。禁呪が錬金術師・ガロン・歌姫・風邪でオーバーしてるので、注意かと。覚醒持ちなので、バニーより美容師ヒルのほうがいいかも?まぁ、ここは好みですかねw
Posted by ホクロ at 2011年09月01日 21:13
うわ、ホントだ。禁呪12ですね。失礼しました。
そうか…《妖魔の錬金術師》って、禁呪持ちでしたね。使わないカードだと禁呪の存在忘れてしまう…
《妖魔の美容師ヒル》は出来れば使いたくないんですよね。《忠実なる闘士フェンリル》や《光の勇者マキリ》があるので、スマッシュブーストは相手のエネルギーを見てから決めたい。けど、《妖魔の美容師ヒル》があると、絶対スマッシュブーストしてしまう。《兎娘キューティ・バニー》は手札からの時だけなんでギリギリ運用可能ですが…
Posted by Fire at 2011年09月02日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223691359

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。