2011年10月26日

貸し出し予定の【黒単除去コントロール】

今回紹介する【黒単除去コントロール】は筑波大学TCG研究会の交流会に、私が貸し出し用デッキとして提供したレシピになります。
私は行く事は出来ませんが、もし来られる方は是非使ってみてください。

W-1 《黒雲軍団長ガープ》×2
X-2 《調整体ノゼ》×3
X-1 《ケット・シー》×2
X-2 《墓堀公クローゼ》×3
W-4 《微睡む人形スージー》×3
W-1 《切りつける人形ノエル》×2
X-2 《愛撫の魔煙フェザー》×3
X-2 《闇の天使アポカリプス》×3
X-2 《幽魔タスヴィーリー》×3
X-1 《アルカード伯爵》×3
X-1 《暗黒の衝撃》×1
W-4 《人形遣いの休息》×3
X-1 《失恋の痛み》×3
X-1 《ナイトメア・ウインク》×2
W-4 《破滅の刻印》×2


今回はサンプルレシピという事で、私の色はあまり出さずに、シンプルに作りました。
恐らく、初めて触る方でも割と動かせると思います。

一応、軽く動かし方を。
このデッキの基本コンセプトは、1枚のカードを使用して2枚以上のカードアドバンテージ、つまり1:2以上の交換を行う事に主観を置いたコントロールデッキになります。1:複数交換をひたすら行うことで、相手の攻め手をなくしていきましょう。
メインカードは何といっても《人形遣いの休息》です。このカードで《微睡む人形スージー》を蘇生する事で、こちらはカードアドバンテージを消費することなく相手のユニットを2体も除去する事が可能です。す。しかも、わずか2コストで行えるので、テンポアドバンテージの観点から見ても優秀なカードです。これを上手く生かして勝利をもぎ取りましょう。
この記事へのコメント
デッキレシピありがとうございました。
無事、交流会も終わり、黒単も戦果を挙げていたようでした。
Posted by Ledah at 2011年10月30日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232231160

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。