2012年05月22日

全日本最強決定戦で使用したデッキ


まずは、全最お疲れ様でした! 
色んな人と交流したり、対戦したり、暗闇のマーケットVS美女と野獣戦も出来て、滅茶苦茶楽しかったです。一生の思い出にします!
で、レポートなのですが、全最から帰ってきて早々体調崩したり、トラブル続きだったりで、ちょっと書くのは一週間後になってしまいそうです。申し訳ありません。なので、せめて使用したデッキレシピだけでも公開します。解説は要望があればするかも。

Aデッキ
【黒単除去コン】
喜ぶ人形エマ×1
調整体ノゼ×2
ケット・シー×2
ディドゥルチャージ×3
微睡む人形スージー×3
錯乱時計パニックヴォイス×2
メロー・カード×2
闇の天使アポカリプス×2
幽魔タスヴィーリー×3
アルカード伯爵×1
悪魔竜エキドナ×3
ドラゴンゾンビ×1
アイスドラゴン×1
失恋の痛み×3
霧の浸食×1
人形遣いの休息×3
ナイトメア・ウインク×2
絶対的終身雇用×2
肉屋の注文書×2
支配者の社交界×1

Bデッキ
【赤単フレアロード】
焔魔ハナクイドリ×3
焔魔ツジガハナ×3
焔魔ツユシバ×3
焔魔カンゼミズ×3
焔魔ヨツビシ×3
大陸アルドのブラックナイト×3
焔魔セイガイハ×3
焔魔ヤガスリ×3
アポロン×3
修羅の騎士×3
焔魔キッショウ×2
マスター万手ブレード×3
光の巫女ホリプパ×1
マントルを漂う遺跡×2
灼熱のコルドロン×2
posted by Fire at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

【黒青クレバスアイス】

1月の中旬ぐらいからAデッキとして回し続けたデッキであり、先日の昆布交流会で使用させていただいたデッキです。
ただ、正直私自身このデッキが強いのか、弱いのかよくわからなくなってきてる。

ユニット19枚
《調整体ノゼ》×2
《錯乱時計パニックヴォイス》×2
《闇の天使アポカリプス》×1
《闇を招く者ルーラ》×2
《幽魔タスヴィーリー》×3
《悪魔竜エキドナ》×3
《大陸アルドのマーメイド》×3
《断裂の魔氷クレバス》×2
《アイスドラゴン》×1
ベース4枚
《海底都市中央銀行》×2
《密閉されたサイバーワールド》×2
ストラテジー17枚
《毒蛇のひと噛み》×2
《失恋の痛み》×3
《霧の浸食》×2
《肉屋の注文書》×2
《蠢く死者》×3
《不運の始まり》×3
《発想の転換》×2

軽く雑感
・《発想の転換》のジレンマ。青が薄めのこのデッキで色縛り2はきついし、使用コスト5以上のカードもそんなに枚数無いから結構事故要因。ただ、序盤〜中盤の対処をうまくやるためには、このカードでデッキの順序を操作する事がかなり重要だから、外すに外せない。
・ピーピングハンデス2種と《不運の始まり》で、相手のキーパーツ(《光の勇者マキリ》とか《精霊遣いアキロ》とか《料理長コック・ハワード》とか《光の天使ピース》とか)を落とせるか否かに序盤の動きの全てがかかってる。
・どう考えても、《光の巫女ホリプパ》が1枚必要。《錯乱時計パニックヴォイス》の抑制になるし、《幽魔タスヴィーリー》よりも移動回数が多い。
・《闇を招く者ルーラ》に疑心を抱く。本当にバトルに勝てるのか?

《精霊遣いアキロ》と《アポロン》ウゼえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
posted by Fire at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

【黒青時計ラルフ】

先月の昆布交流会の3rdセンチュリー限定戦で使わせていただいたデッキです。
…昆布交流会が終わって2週間以上経っている上に、今更3rdセンチュリーのデッキレシピを見ても全然役に立たないのは気にしない方向で

ユニット33枚
V-1 白骨時計ボーンスマイル×3
V-3 怨念の魔煙グラッジ×3
V-4 花魁の櫛×3
V-4 演技する人形ナオ×3
V-4 吸血童子×3
V-4 用心棒ラルフ×3
V-1 濃霧の魔氷フォッグ×3
V-2 震える時のコールドクロック×3
V-4 堕天使ムリエル×3
V-4 封じる時のフリーズクロック×3
V-2 凍える時のアイスクロック×3
ベース2枚
V-2 漆黒のコルドロン×2
ストラテジー5枚
V-1 冥王の号令×2
V-4 時空侵食×3

何のことはなく、敵軍エリアまでユニットを進めて《用心棒ラルフ》を墓地から出すだけの簡単なデッキです。
あと、デビルクロック/ブリザードの要素を多めにして《凍える時のアイスクロック》も出せるようにしてます。
…というか元々は時計デッキだったんですが、気がつけばただのラルフデッキになってましたw

で、従来の黒系のビートと比べて、結構《用心棒ラルフ》の依存度は高めにしてあります。
というのも、今回の3rdセンチュリー限定戦は《用心棒ラルフ》の天敵である除去や除外がそれほど多くないと思ったんです。今のX-2環境ほど墓地を参照するカードも無いので、除外ギミックを投入する意味があんまりありませんし、3rdセンチュリーにはまともな確定除去がありません。強いていうなら《真夜中のダンスパーティ》系統ですが、まぁドラゴンコントロールぐらいにしか入らないだろうと。
…という理由で依存度高めにしたのですが、私は《エックスデイ・ドラゴン》が除去時に除外するとは本番まで知らなかった…

あ、あと《鏡像の魔城》は入ってません。コントロール多くない環境ですし、そんなベース張ってる暇があるぐらいだったらユニットを並べたいのが私の考えです。
…が、その事を昆布交流会で言ったら、ほぼ全員に「それはねーよw」って突っ込まれました。
うーん、でも調整中は《鏡像の魔城》が強かった場面がほぼ無いんだよなぁ…

ちなみに結果は3勝1敗でした。決勝まで行ったんですが、千里夜行さんに負けてしまいました。
《ヒーロー征服作戦》で《用心棒ラルフ》を戻されてしまったのと、《女豹ダンサークロー》がとても強かった…
posted by Fire at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

【黒単PIGビート】(1stセンチュリー限定構築)

昆布交流会でファーストセンチュリー限定戦が行われる事を知って、数少ないファーストのカードをストレージボックスから漁り、前日に友人からカードをトレードしてもらい、参加された方々数名からカードを借りて組んだデッキです。
…すんごくインスタントな構築。

ユニット27枚
i-1 夢見る人形エリザベス×3
i-1 スパイク・ガールズ×3
i-1 微笑む人形マリアン×2
i-4 イビルアイ・ドライバー×3
i-4 踊り子の靴×3
i-1 魔少年ダミアン×3
i-2 愛撫の魔煙フェザー×3
i-1 ジャグリングパペット×3
i-4 全知の魔鏡×2
i-1 ギガンティック・スカルドラゴン×2
ベース3枚
i-1 魔王の城×3
ストラテジー10枚
i-1 冥界の門×1
i-1 失恋の痛み×3
i-2 シャドー・ソウル×1
i-4 フェイト・デストロイヤー×2
i-2 バードマン・ソウル×3


《スパイク・ガールズ》、《愛撫の魔煙フェザー》、《魔少年ダミアン》などのPIG効果を何度も使えば勝てるだろうという安直な理由で組んだデッキです。それ以外の工夫はほとんど無し。というか、所持しているカードプールが狭すぎてまともなデッキが組めなかったのが正しいのですが…。
あと、わからなかったのは何を対策しなければならないのか。一応、プランジャーの存在は知っていましたし、それらの対象にならない5コスト以上で6500以上のユニットは強いという話も知ってはいましたので、《全知の魔鏡》と《ジャグリング・パペット》を一応入れておきました。
ただ、考えたのはそこまで。小型対策の《殺意の魔煙キラー》や大型対策の《真夜中のダンスパーティ》を入れなきゃいけないのかまでは全然わかりませんでした。結局、両方とも入れなかったのですが、そのせいで《戦虎タイガーアイ》が止まらなかったり、【赤緑ロストウィニー】にボコボコにされたりしました…。いやー情弱っすわ(笑

で、結果は2勝1敗1分でした。
ただ、1分は本当は詰めれていたので実質2勝2敗。
まぁ、適当に組んだ割にはがんばれたかなーと思います。
posted by Fire at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

【緑単刀匠】

新規プロモの《精霊使いアキロ》の情報を知って、仮想敵として組んだデッキです。
…緑単の構築は割と苦手な部類だけど、頑張って組んだ。

9/2追記&修正。禁呪がオーバーしていたため、デッキ内容を《花園の歌姫》×2→《深緑の衝撃》×1&《獣騎士ガロン》に変更いたしました。
また、それに伴い、記事の内容も若干編集しております。


ユニット26枚
W-2 《妖魔の薬剤師》×3
W-4 《妖魔の錬金術師》×3
W-1 《兎娘キューティ・バニー》×3
X-2 《精霊使いアキロ》×3
X-2 《双子の魔女ポム&ポア》×3
W-1 《大巨人ゴッドファーザーJr.》×2
X-1 《ウツロイ・ドリアード》×3
X-2 《獣騎士ガロン》×3
X-1 《ホウキ・ドリアード》×2
ベース8枚
V-4 《バイオ・サーバー》×2
W-2 《刀匠の穴蔵》×3
W-4 《禁断の地の果実》×3
ストラテジー7枚
W-3 《風邪ひいちゃうよ?》×3
X-1 《バニー・フラッシュ》×3
X-1 《深緑の衝撃》×1


速度重視の構築。
【白緑刀匠】じゃないので、対応幅を広げるよりも速度を上げることを考えて組みました。
なので、本来は入らないカードであろう《兎娘キューティ・バニー》や《バイオ・サーバー》とかが入ってます。

…で、実際回してみたのですが、博打の要素が高く感じました。
序盤の初速が上がった分、対応の幅は【白緑刀匠】よりも当然狭くなってるので、最初にブン回らなかったらそこまで。あとはタコ殴りにされます。とはいえ、
そうなってしまうのは【緑単ビート】の宿命なのかもしれませんが、

あと、やはり《精霊使いアキロ》はパンプ面でもやはり優秀ですね。
緑1で3000以上のパンプが期待できるのは十分刀匠のパンプ力と同クラスかなと思います。
これと墓地除外能力も合わせれば、【フレアロード】を十分踏めるんじゃないかなと。

ちょっと怪しいかなと思ったのは《花園の歌姫》と《双子の魔女ポム&ポア》
《花園の歌姫》をわざわざ入れなくても、パンプ量は十分な感じがするんですよね。かといって、他に使う禁呪枠も思いつかない現状。《深緑の衝撃》は入りにくいデッキだし。
《双子の魔女ポム&ポア》はコントロール相手には物凄く強いんだけど、ビート相手に弱すぎる感じ。何か、覚醒もちユニットに変えたほうが良いかもしれない。でも、何を入れたら…
posted by Fire at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

【黒緑ドラゴン】

今回のデッキは、ぶっちゃけ未完成品です。理由は後ほど

ユニット
X-1 錯乱時計パニックヴォイス×2
X-2 闇の天使アポカリプス×2
X-1 闇を招く者ルーラ×2
X-2 幽魔タスヴィーリー×3
V-1 悪魔竜エキドナ×3
X-2 アイスドラゴン×1
X-2 プラチナドラゴン×1
V-1 スカラベマスター×3
W-3 神を討つ魔剣の勇者×2
X-2 スキップするフェアリー×2
W-3 新生獣V・ヴァナジオン×3
W-1 大巨人ウートガルザ・ロキ×2
ベース
V-1 精霊の迷い家×1
W-3 妖精の社交場×3
W-4 大巨人の盾×3
ストラテジー
X-1 失恋の痛み×3
X-2 肉屋の注文書×2
X-2 蠢く死者×2

チートドラゴン2種に《妖精の社交場》と《大巨人の盾》を入れたいがために組んだ構成。
最悪《悪魔竜エキドナ》からのぶんぶんが出来なくても、《幽魔タスヴィーリー》と《新生獣V・ヴァナジオン》の2種のリリースインで詰められるように構築してます。

で、この構築が未完成という理由をいくつか
それにこの構築はメタをほとんど意識してないです。このままだと《タクティクス・グラビティ・フィールド》に弱いので、《大巨人ウートガルザ・ロキ》を《変幻獣バブルドラゴン》に変更すべきかもしれないです。あと、《神を討つ魔剣の勇者》も今の環境だとあんまし強くないので、《ケット・シー》あたりに変えてみるほうがいいかもしんないです。
あとは、《妖精竜マンゴスティン》あたりも採用を検討すべきなのでしょうけど、持ってないので入れてません。まぁ、そもそも無限系のデッキじゃないので必要ないような気がしなくも無いですが。


…それにしても、《アイスドラゴン》と《プラチナドラゴン》は反則臭い。回り始めたら対抗策がほとんどないって、このカードゲームでやっていいことか?
posted by Fire at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

【黒白(名称未定)】

V-2グランプリで使用したデッキです。
厳密には私のオリジナルじゃないので名称は未定


ユニット 25枚
X-1 調整体ノゼ×3
X-1 レディ・ビトレイアル×3
X-1 ケット・シー×2
X-1 錯乱時計パニックヴォイス×2
X-2 闇の天使アポカリプス×3
X-1 闇を招く者ルーラ×2
X-2 幽魔タスヴィーリー×3
X-2 ペイントマインクイーン×2
X-1 忠実なる闘士フェンリル×2
X-2 鳴り響く斧の乙女×2
X-1 シェカラート×3
ベース 6枚
X-1 懺悔の螺旋階段×3
X-1 タクティクス・グラビティ・フィールド×3
ストラテジー 4枚
X-1 絶対的終身雇用×3
X-1 白銀の衝撃×1
posted by Fire at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

【黒単コントロール】


ユニット 25枚
X-1 冷笑する人形イヴ×1
X-1 調整体ノゼ×3
X-1 ケット・シー×1
X-1 錯乱時計パニックヴォイス×3
X-1 声をひそめる人形レイラ×2
X-2 愛撫の魔煙フェザー×2
X-2 闇の天使アポカリプス×3
X-1 闇を招く者ルーラ×2
X-2 幽魔タスヴィーリー×3
X-2 ドラゴンゾンビ×2
X-2 大陸アルドのサイクロプス×3
ストラテジー 15枚
X-1 ナイトメア・ウインク×3
X-1 絶対的終身雇用×3
X-1 失恋の痛み×3
X-2 支配者の社交界×2
X-2 蠢く死者×1
X-1 二粒の涙×1


正直、【黒単】はもう限界を感じてますが、これから【黒単】を組んで遊ぶという方も当然いらっしゃると思うんで、最終レシピ版をあげてみました。
…といっても、基本パーツはほとんど変わってませんが

限界を感じた理由。
何枚か相性が悪いデッキがある点も大きいんですが、それ以上に同系と当たった時に25分以内にスマッシュ7点決められるデッキじゃないのが痛すぎます。リリースインは《幽魔タスヴィーリー》ぐらいしかないし、そこまでユニット並ぶデッキじゃないし、何より《錯乱時計パニックヴォイス》があるんでハンデス+少し弱めのリリースインで詰められないのがつらい。黒はユニットが並ばないんで、相手のハンドを枯らして詰める事しか能がないのにそれが出来ないって……
まぁ、本戦でも恐らく居ないんじゃないでしょうか。そもそも【黒単】を使っていたのはごく一部のプレイヤーだけのようでしたし(私も含む)

あと、少し感じたのは《二粒の涙》の将来性。今は《錯乱時計パニックヴォイス》があるのであんまり使い道があんまり無いんですが、あれが禁止ないしは制限になると意外と使われるようになるんじゃないかなと思います。実際これを打った後、しばらく《錯乱時計パニックヴォイス》を使う必要が無いくらいハンドを握り続けられましたし。

まぁ、大体そんな感じー
posted by Fire at 13:27| Comment(1) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

【黒白プラチナ】(X-2限定構築)

twitterで【プラチナドラゴン】のレシピが欲しいとあったので投下
といっても、仮想敵として作ったレシピで、かなり構築が粗いですが……


ユニット 10枚
X-1 《調整体ノゼ》×2
X-1 《錯乱時計パニックヴォイス》×2
X-2 《幽魔タスヴィーリー》×3
X-2 《大陸アルドのサイクロプス》×3
ストラテジー 7枚
X-1 《絶対的終身雇用》×2
X-1 《失恋の痛み》×3
X-1 《因果律の抜け道》×2

ユニット 12枚
X-1 《シェカラート》×3
X-2 《ペイントマンクイーン》×3
X-2 《大陸アルドのケンタウロスナイト》×3
X-2 《プラチナドラゴン》×3
ベース 6枚
X-1 《ソーラービーム・サテライト》×3
X-1 《クリスタル・コロニー》×3
ストラテジー 5枚
X-2 《信頼の証》×3
X-2 《天使たちの歌声》×2

多分、このままの構築だと【フレアロード】と【白単ビート】に勝てない。
パワー勝負になると【フレアロード】の高パワーユニットに対して、投下ユニットのパワーが追いつかなくなってしまう。かといって、遅延系のデッキで《クリスタル・ストロングホールド》を入れるのもナンセンスですし。
【白単ビート】は唯一白に対して耐性がないのもそうですが、《忠実なる闘士フェンリル》&《タクティクス・グラビティ・フィールド》に弱いのも割と難点。一応、《シェカラート》と《ソーラービーム・サテライト》は入れてはいますが、《シェカラート》出すor引く頃には盤面が手遅れになってそうだし、《ソーラービーム・サテライト》はベースが弱い環境で投入したくないのが本音。けど、対《タクティクス・グラビティ・フィールド》の事を考えると投入せざるを得ないのが現状なんですよねぇ……

これらの事を考えると、【プラチナドラゴン】は意外と環境的に厳しいんじゃないだろうか、というのが個人的な意見です。ただ、それでも使う人は使うのがD-0の環境なんで、頭にはいれとかなきゃいけないんですが(笑
posted by Fire at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

【黒単除去コン】(X-2限定構築)

本日、このデッキを使って権利を獲得してきました。
《ドラゴンゾンビ》を貸してくださったシルファさん本当にありがとうございます!


ユニット 25枚
X-1 調整体ノゼ×3
X-1 ディドゥルチャージ×3
X-1 ケット・シー×1
X-1 錯乱時計パニックヴォイス×2
X-1 声をひそめる人形レイラ×3
X-2 闇の天使アポカリプス×3
X-1 闇を招く者ルーラ×2
X-2 幽魔タスヴィーリー×3
X-2 ドラゴンゾンビ×2
X-2 大陸アルドのサイクロプス×3
ストラテジー 15枚
X-1 ナイトメア・ウインク×3
X-1 絶対的終身雇用×2
X-1 失恋の痛み×3
X-1 因果律の抜け道×2
X-2 支配者の社交界×3
X-2 蠢く死者×2


今回からwikiにリンクを張ることにしてみました。
テキストがわからないという方もいらっしゃるでしょうし


試合結果
1戦目:【黒単アビスロード】○
2戦目:【赤単フレアロード】○(《焔魔ハナクイドリ》が入っていたため、デュエルロス)
3戦目:【白単ビート】○
というわけで、優勝しました。《闇の天使アポカリプス》ゲットだぜ!

続きを読む
posted by Fire at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。