2010年01月11日

【黒青スネアコントロール】

今日のファミザの店舗大会に使用したデッキ
大会に参加した人たちにとっては多分これが私の身分証明書(多分)
…何、変なこと言ってんだろうな。


U-2 ザ・ハーブス×3
W-1 レディ・イドル×3
W-2 死霊軍団長ビフロンス×3
W-3 魔獣軍団長ヴァサーゴ×3
W-1 レディ・ラスト×2
W-3 レディ・スネア×3
W-1 殺意×3
W-2 貴婦人の微笑み×3
U-4 ペット・セメタリー×3
U-4 黒騎士の城砦×3
W-1 不死者の聖殿×3
U-1 錬金術の館×2

W-1 再改造手術×3
W-3 海底都市中央銀行×3



続きを読む
posted by Fire at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

【黒白休息ヴァレー】(アルティメット杯用デッキ)

※このデッキは使用上の注意をよく読んで、対戦相手と相談の上正しくお使いください。
…まだ脳内レシピだけど、正直このデッキとはやりたくない。


W-3 墓堀公クローゼ×3
W-4 微睡む人形スージー×3
T-2 愛撫の魔煙フェザー×3
U-4 レディ・ララバイ×3
V-2 メロー・カード×3
W-1 切りつける人形ノエル×3
T-2 シャドー・ソウル×3
U-1 失恋の痛み×3
W-3 明日には本気出す×2
W-4 人形遣いの休息×3
T-2 幽鬼の谷×3

T-4 花束を捧げる乙女×3
U-4 サイレント・マジョリティ×3
V-2 天使たちの決意×2


赤青融解カンノンゲー、赤緑ウィニーゲーでしかなく、コントロール側はどうやっても究極杯では勝てない。
…と言われているこの環境下でどうやったらビートに黒のコントロールが勝てるかを考え続けた結果、このデッキにたどり着いた。
なにがなんでも、黒は強いという事を証明したい

以下、解説
posted by Fire at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

日本選手権の予選での優勝デッキレシピ

徐々に上がっているそうで
今のところ、中心となっているカードはリムセ、プラヴァビル、アニヒレイト、クレバスといったところでしょうか?
やはり、メタられないせいか急襲が多い
ひょっとしたら、これにメタを貼るためにあえてサイドボードなしの店舗予選に青白急襲で挑んでくる人間がいるんじゃないかなとも思っているんですが。
いわゆる、メタが一周する現象がどこかで起こるんじゃないかなと
ベースに頼ったら強い(店舗予選は今ここ)→ベースを割ったら強い→ベースに頼らなかったら強い(ツアートライアルは今ここ)→ベースに頼ったら強い…以下繰り返しみたいな感じ
まだ店舗予選は終わってないし、これから店舗予選結果が楽しみ

…あと、今後一時期自分が上げた墓穴コントロールのデッキレシピが出てくると思いますが
ぶっちゃけた話、大会参加者が一人もいなかったので優勝しただけです(笑)
その後の身内での総当たり戦では惨敗しているので、当時のデッキが強いということはない。
今はもうだいぶ構成が変わってしまってるし

最後に一つ
最近知ったんですが、明後日カードスタジアムでやるイラストレイター杯と同時に店舗予選を同時開催してたのね
一応、店舗予選のほう参加するかな…
友人約一名が使ってるデッキに勝てる気がしないけど
posted by Fire at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ちょいとだけ改定

前回上げたレシピからちょいとだけ変更した

外したカード
悪魔竜エキドナ×1
サーヴァント・サークル×2
禁断の病棟×3
思い出の痛み×1

入れたカード

封じる時のフリーズ・クロック×1
ホラーハウス・ソウル×2
黒騎士の城砦×3
はしゃぐ人形コレット


メモ
・序盤からの飛ばしてくるデッキに勝てない
・パワー勝負になったとき、つらい
・ベースはそんなに要らない。
・エキドナは重すぎた
・コレットがシナジーしたりしなかったり
・滅びの波動と破滅の刻印。墓穴コントロールにとってどっちがいいのか判断できない。
・ビートするよりデッキ切れ狙う方が早いかも

詳しい解説は気が向いたらやるかな(つまり、一生やらない)
posted by Fire at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

【黒青墓穴コントロール】

とりあえず、暴かれた墓穴の試作品
このまま大会に出ることは多分無い。
ついでに色でもつけてみた。初の試み
見やすくなるかどうか知らん。


メロー・カード×3
死霊軍団長ビフロンス×3
夢路の淑女シャローン×3
魔獣軍団長ヴァサーゴ×3
悪魔竜エキドナ×1
思い出の痛み×3
滅びの波動×2
ペット・セメタリー×3
サーヴァント・サークル×2
禁断の病棟×3
暴かれた墓穴×3


粉雪の魔氷パウダースノー×3
スプラッシュ・ウィーク×3
不運の始まり×3


多色
封じる時のフリーズクロック×2



とりあえず、カード解説
思い出の痛み
殺意よりもこっち。
使いまわす際に使用コストの重さが響いて、使いまわしにむかないと思ったので思い出の痛みを選択。
まぁ殺意を持っていないというのもありますが…

スプラッシュ・ウィーク
最初はレディ・イドルを使っていたのですが、ベースに触れられない点が終盤にかけて響いてくる事がわかったので、こっちを選択。
こいつが序盤に活躍してくれるかしないかで、急襲ビート相手だと勝率が結構左右する。
補給が働かなくなって相手のユニット展開が出来ず、結局こっちがユニットを並べられるタイミングまでずらす事が出来る点は強い。

滅びの波動
外そうかな?とかも考えている。
思い出の痛みと禁断の病棟で何とかなるし、時空城砦、セーブポイント、サイバーワールドと分の悪い相手が多すぎる。
…でも、禁呪を10に近づけないと勝てない固定観念が………

悪魔竜エキドナ
枚数調整が難しい。
リムセの存在を考えると確実に2枚いるのですが、墓穴つぶされたときの事を考えると1枚にしておかないと腐りかねないし…
決まれば強い。でもそのための障壁が多すぎる。
そんな感じ。

候補から外したカード

明日には本気出す
エキドナが居るからこのデッキは一旦候補から外している。
暴かれた墓穴を一回使った時点で十分アドバンテージを得られているし
今の構成は墓穴を一回使う事しか考えてない。
これを使うんだったら、墓地からベースを回収するギミックが要る。
でも、そうなったらまったく別のデッキになってる。

血の盟約
…なんでヴァンパイアは選べないのか
…なんで最後に除外するのか
それがなかったら、除外したユニットも回収してそのあと血の盟約自体も使いまわすというループを組めたのに…
フェザーと幽鬼の谷の罪は大きい。
そう確信した。

失恋の痛み
使い回せば強いのはわかってるんだけど…
加えて、このデッキがビートなのかコントロールじゃないのかもわからない現状だし、今は外している。
…ぶっちゃけ入れたり、外したりの繰り返し

ホラーハウス・ソウル
思い出の痛みとポジションが被ってしまうのでやめた。
けど、急襲系統は5コストだから2枚ベースが必要な点が時折響く
…難しい選択。
posted by Fire at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

【黒青急襲シャローン】

レディ・イドル×3
メロー・カード×3
夢路の淑女シャローン×3
怠惰の魔煙レイジネス×3
魔獣軍団長ヴァサーゴ×3
洗脳軍団長シトリー×2
思い出の痛み×1
破滅の刻印×2
貴婦人の微笑み×3
ペット・セメタリー×2
禁断の病棟×3
サーヴァント・サークル×2
不死者の聖殿×1

粉雪の魔氷パウダースノー×3
不運の始まり×3

時空城砦×3

現在、1軍として運用しているデッキ
一旦この構成を無に帰す。(また元に戻すかもしれないけど)
それには3つほど理由がある。

1つは何の面白みも無いスタンダード構成だという事
自分は悠久の回路や古代兵器発掘場やのように一風変わったカードを使って、デッキを組むほうが好きなのです
これも元々はシトリーを中心としたデッキだったのですが、これを中心にするとメタられた時の対処をする事がどうしても出来なくなるため、使えたらいいなぁという感じで使うしか選択肢がなくなってしまう。
かといって、メタをまったく考慮せずに組むという選択もしたくないですし

というのも、先の日本選手権で没頭したJohn様の悠久コントロールデッキに相当ショックを受けてるのです
自分のブログを遡ってくださればわかるのですが、悠久の回路+絶望の城砦+ソーラービーム・サテライトの無限蘇生のコンボは選手権が開催される1ヶ月ぐらい前からこのコンボ自体を見つけてはいたのです
ただ、そのデッキをファンデッキで留めてしまい、大会向けのデッキにまで研究しきる事は私には出来なかった
それが無性に悔しい。
だから、いつか悠久の回路のような一風変わったカードを使って選手権で活躍したいという願望があったりする。
…ようはただの妬みです(悪)

2つ目は、単にビート嫌いというだけ
どっちかというとD-0はコントロールするカードゲームだと思っているし
何より、黒であれば相手を除去ってコントロールしなければならないだろうという使命があったりする(意味不明)
なのに、ビート向けのカードばかり使う…
こんなんでいいのかなとか思ったりしたのです。

3つ目は内緒
近々話すつもり(『つもり』や『予定』という言葉は永遠と訳す事が出来ます)
posted by Fire at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

【赤黒白バニラコントロール】

とりあえず、別の形を試したいので一旦崩す。
でもその前に最終形態だけ晒す

特攻戦鬼韋駄天丸×3
ゴルゴ・ンドル×3
禁断の魔煙フォビドゥン×3
処刑人レオナルド×3
大巨人ユミル×1
グレン・リベット×3
シックスシリンダー×2
突貫工リリア×1
鬼哭神機ダルキング×2
石化の呪法×2
ナイトメア・ソルジャー×3
天使達の決意×2
ロマンス×3
サイレント・マジョリティ×1
射撃訓練所×3
魔煙の谷底×2
呪術研究所×3

相手のベース割り対策にリリアをメイン投入しても、相手にベース割られると、デッキの回転が悪くなる。
この弱点がどうしても克服できない。
それに、除外やエネルギー行きやバウンスなどと割る手段が最近は多くて困る。
そもそもストラテジーの大半が補給に回しすぎなのもあるけれども、バニラサポートの大半って補給もちだから、補給に頼らずにやるのがそもそも間違いなのかもしれないけど

加えて、神を討つ魔剣の勇者が止められない。
2枚以上平気で中央投下し続けるデッキなのに、そのたびにエネルギーフリーズされると無理ゲー入る。
殺意はそもそも持ってないけど試す気も起こらない
だって、またベース割りに弱くなるんだもん。

割られなかったらレオナルド、ナイトメア、射撃訓練所、呪術研究所で毎回毎回アドバンテージをごっそり持っていけるから強いんだけど
メタられた瞬間に即詰むことに変わりは無し
ベース割り、墓地除外、神を討つ魔剣の勇者、エスティタート、白の対象にならないユニット達
これらを全部メインから対策しろ?無理ゲーです。

追記
前回の形がどんな形だったのかを知りたい人のために
…需要ないと思うけど
冒頭部分が偶然にもまったく同じ切り口なのは、自分のボキャブラリーが乏しいから(多分)
【赤黒バニラコントロール】
posted by Fire at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

【赤黒バニラコントロール】

別のデッキにこのギミックを混ぜたデッキを作りたいのでこのデッキは崩す
でも、その前に最終形態を晒す

禁断の魔煙フォビドゥン×3
処刑人レオナルド×3
吸血童子×2
闘技軍団長フォラス×2
特攻戦鬼韋駄天丸×3
刻印の魔炎シール×3
侵略の魔炎インヴェイド×2
ゴルゴ・ンドル×3
思い出の痛み×2
死者の手×3
ナイトメア・ソルジャー×1
ノヴァ・コマンド×2
禁断の病棟×3
呪術研究所×3
射撃訓練所×3
鬼哭神機ダルキング×2

まぁ動き方はベースを見ていただければわかるかなと思う
ひたすら射撃訓練所や呪術研究所のラインにバニラユニットを投げ続けて、相手の手札と場を荒らしまくって、弾丸補充のためにレオナルドを使い、そのレオナルドの回収のために死者の手とナイトメア・ソルジャーで回収し続ける
やりまくってると青も入ってないのに、終盤手札が6枚とかざらにあります。

で、問題がいくつかあってこのデッキはそれを解決していません。
なのでこのままのコピーは危険(コピーする人いるかどうかわかりませんが・・・)
問題点を挙げると
・除去手段もハンデス手段もユニット回収効果もベースに依存しすぎている構成のため、ベースを割られた後の耐久力低下値は半端ない
・加速つけられると厄介。全体的にユニットのパワーが低いので射撃訓練所でしかダメージを与えられなくなってしまう。
・融解対策がまるで出来ていない。投げた瞬間特殊移動させられるといくら手札があっても意味が無い。
といった問題点があるため、これらを全て解決せにゃなりません
一応解決策を用意はしたのですが、それ以上に次のデッキを新たに組みたくなったのでこのギミックを保ちつつ次のデッキへと移行するつもり

あ、ちなみに基本的にはエネルギーにカードを置くよりも、手札を蓄える事の方が優先的。
最悪中盤はエネルギーが3か4でも回せない事はないです。
posted by Fire at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

【赤黒速攻プラント】

眠いので解説は後ほど追記する予定
まぁまだ試作段階だし、とりあえずこの構築で一旦書いておいて後にちゃんとした文を書くのもありかもしれないけど・・・
どうせすぐ、W-4が発売ですから構築も変わってくるかもしれないしね。

スピードスター・ドラゴン×1
機神兵シャトラ×3
侵略の魔炎インヴェイド×3
機神兵フドウ×2
機神兵バサラ×3
激発の魔炎バースト×3
爆砕の魔炎バーン×2
鬼哭神機ジャバスター×3
勇気の刃×1(本当はスカーレットシャワーにしたい)
ニトロ・カタパルト×1
失恋の痛み×2
冥王の刻印×3
ブリッツクリーグ×3
ナイトメア・ソルジャー×1
古代兵器発掘場×3
液体燃料発掘場×3
爆発兵器実験場×3

個人的にはそこそこいけるんじゃないかと思っているデッキ。
ハンデスして迎撃手段を無くさせて、速攻ユニットに古代兵器発掘場で底上げさせて、スマッシュを決めるタイプ
とにかく、スマッシュを入れるタイミングがくそ難しい。
posted by Fire at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

【青黒襲来クレバスコントロール】

現環境で流行りつつあるクレバスコントロールに自分なりのアレンジ(弱化と訳せるかも)を加えたもの


【青黒襲来クレバスコントロール】

粉雪の魔氷パウダースノー×2
濃霧の魔氷フォッグ×2
七つの海の王子×1
蒼火星ハイドロパルス×2
重王星グランシザース×2
古物商人クレイン・ホーマー×3
船首で歌う魔女×1
蒼王星キングトライデント×3
断裂の魔氷クレバス×3
シュレディンガーの猫×2
蛇神襲来×3
セーブ・ポイント×1
人面鳥の止まり木×3
海底都市中央銀行×2
非武装中立ゾーン×1
ギガンテック・スカルドラゴン×2
死者の手×3
時空侵食×2
時空城砦×2

蛇神襲来からクレバスを呼んでひたすらコントロールし続ける事をコンセプトに置いたデッキ
それ以外にもキングトライデントやギガンティックスカルを襲来させたりして、バウンスしたりハンデスしたりする事も可能。

W-2 蛇神襲来
色:青 種別:ストラテジー タイミング:クイック 使用コスト:青2無4
効果:
補給(あなたがこのカードをプレイするコストを支払うにあたり、その使用コストに必要な無色エネルギーを、あなたのベーススペースのスクエアにあるベースの枚数1枚につき−1する。)
あなたは自分の手札にあるユニットを1枚まで選び、相手のユニットのある自軍エリアか中央エリアの対象のスクエアにフリーズ状態で置く。
ターン終了時に、あなたはバトルスペースのスクエアにあるそのユニットを持ち主の手札に加える。


実は黒を混ぜてから対人対戦を一度もしていないので、これで回るのかどうか不安
本当は今日回したかったのですが、別にやらねばならぬ事があったので出来ずじまい。
明日D-0の大会に行くけど、これを回すかどうかはわかりませぬ。

とりあえず、不安な点をいくつか箇条書きにすると
・七つの海の王子を1枚積みでも入れるべきか否か
・死者の手で2〜3枚の回収を見込めるかどうか
・攻める手段がキングトライデントぐらいしかないので、これで7スマッシュ決めれるかどうか
・青白遅延相手とやった場合にどういう動きをすればいいか
・融解相手にこれでコントロールしきれるのかどうか
・ユニット枚数がこれで足りてくるかどうか
と不安な点は多い。
特に最近巷で少しずつ流行りつつあるような気がする黒白相手が怖すぎる。
ハンデスされて対抗手段を奪われたり、ベースを割られて蛇神襲来のコストを増やされたりしたあげくに、ブラッディマリーを出されたらどうすればいいのだろうかと・・・

このままじゃ勝ちに行くことは出来ないと思うので、もう少しデッキ構成を練る必要がありそうです。

次は一軍のシャローンのコピペでもするかなぁ
・・・大会から帰ってきた後だからあれからまただいぶ変わってきそうな気がするけど
posted by Fire at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | D-0デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。